しゅふJOBパート・メソッド

【採用成功のコツ】パートの主婦は「3タイプ」採用コストも大公開

  • 更新日:


求人倍率が上がり人件費が高騰し続けているいま、フルタイムではなくパートタイムで「1日5時間」や「週2~3日」で働く人材の活用を積極的に行う企業が増加しています。

同時に「パートの募集には、どのような求人条件や情報にしたら採用が成功するのか?」などとという悩みも増えてきています。

採用難易度も上がっているため「採用を成功させるにはターゲットを明確にし、理解することが重要」となります。特にパートに多い主婦は、生活スタイルによって大きな違いがあるのをご存じですか。

ここではパートで働く主婦の特徴と採用のコスト、更には「パート主婦を採用するには、どうすれば成功するのか」をお伝えします。


▶【主婦を採用するなら】主婦特化型求人サイトのしゅふJOBパート。詳しくはこちら

主婦パートは3タイプ


女性活躍推進がされている今、正社員で活躍している既婚女性も増え「家庭との両立」を大事にし「パート」という働き方を好む方が多いです。主婦パートは、お子様の年齢等により働き方の変化があるため、大きくわけて3つのタイプに分かれます。

タイプ1:子育て中心ママ

30代前半ぐらいまでは子どもがまだ小さいため子育てに時間がかかる割合が多く、勤務時間を16時までとするを希望者が多いです。

また他の年代と比較をすると女性が総合職として正社員就職している方が多いため、就業結婚を機会に退職している率少ないことも特徴です。そのため週5日で働いていた経験も多く就業日数については柔軟性が高く、週3~5日と希望の幅が広いのが特徴です。


タイプ2:子育て両立ママ

30代半ばから40代半ばでお子様が小学校から中学校までの方が中心。週3~4日、17時までを希望するが多く、扶養枠を意識する方も多いのが特徴です。

時間の自由度が高まっても、時代背景として結婚・出産を機会に退職した人の率が高く、子育てと両立を希望する方が多い傾向です。


タイプ3:子育て卒業お母さん/夫婦二人暮らし

40歳代後半からお子様が中学校から高校・大学卒業し、自立している方のおかあさんが中心。子育てが落ち着いた人が増えるため勤務時間・日数ともに希望が広がり、正社員を志望する方が増えてくることも特徴です。


3タイプを時系列にまとめると?


<引用>「初めての主婦・採用成功ノウハウハンドブック」

改めて並べてみると、よりイメージが湧きやすくなりますね。この3タイプごとの特徴を理解すると、募集時に作る求人票作成にも違いが出てきます。

採用ターゲットを明確にすることで、求める人材の目に留まりやすくなる求人票を作ることができます。



[独自調査]主婦を採用する背景・コストは?

なぜ主婦を採用したいのか、その実態は?コスト感はどうか?という視点で、求人サイトしゅふJOBパートご利用企業様へアンケートを実施しました。※2019年5月_しゅふJOBパート活用企業調べ_279名回答

採用理由の多くは「長く働いてほしいから」


「社会人経験がある人物を採用したい」、「コミュニケーション力が高い人物を採用したい」という理由が上位を占めています。

ここは採用ターゲットとして重なる学生・フリーターなどのアルバイト層との大きな違いそして求めている点と言えます。

<参照>即戦力を採用したい!そのキーは「主婦」にあり。メリットと採用方法を徹底解説します。/しゅふJOBパート


1名あたり1万未満、4万円未満で抑える企業が多数


パート主婦の採用方法は様々ですが、1名辺りの採用コストは1万円未満で採用が出来ている企業が30%以上、ボリュームゾーンは1万円前後~5万円内のようです。

<参照>【コロナ渦・パート採用実態調査】300社の声│企業は書類審査・面接で何を見ている?/しゅふJOBパート


主婦パートを採用するには?


主婦パートの3タイプの特徴を掴んだ次は、どんなポイントに配慮して求人要件を考えたらよいのか?を考えることが重要です。


人気の勤務条件を知ることが重要

その人気条件とは、
【週3~4日】【9:00~16:00】です!

家族の朝ごはん支度&洗濯してから仕事へ!週1日はPTA活動やとか子どもの用事がしたい…などなど両立しやすい条件ですね。

そのほか【子どもの急な発熱があった場合などに融通が利く事業所】が好まれています。


※2018年11月_しゅふJOBパート会員アンケート調べ_回答数1212
<引用>「初めての主婦・採用成功ノウハウハンドブック」


主婦パートが活発になる採用シーズンを把握

しゅふJOBパートでは「主婦採用年間カレンダー」を発行しています。ここからわかるように、お子さんのイベント付近では応募数の変化が顕著になります。

4月の年度初めは1年を通して応募が多い時期ではあるものの、入学式や進級進学を控え、家庭が忙しくなることで仕事探しの優先順位が下がってしまう点。

夏休みの計画を練りだす6月末~夏休み真っただ中の7月は家族と過ごす時間を優先し、8月末頃に仕事を探しを開始することから夏休み明け~10月中旬までがピーク。

それ以降はクリスマス、年末年始とあり、主婦パートに限らず採用市場全体が落ち着きます。(年末商戦を控える業界を除く)

そして年が明け1月中旬から応募ビークの最高潮を迎えます。

このように主婦パートの動きも知ると、募集開始時期も決めやすく、また応募が来ない不安も払拭できますね。

「求人票作成のノウハウを取り入れても効果がイマイチ…」そんなときはこのカレンダーもぜひチェックをしてみてください。

<引用>初めての主婦採用の・成功ノウハウ・ハンドブック(無料ダウンロードはこちら)


パートが応募をするか悩む1番のポイントとは

パートが応募するか悩むポイントは、希望の条件で働けるかどうか、職場の雰囲気が合うかどうか、それ以外では自信のなさが大きな要因となっています。

募集をしても応募があまり来ない場合、職場の雰囲気をうまく伝えられていない可能性があります。そんな時は、求人票作成を求人サイトの募集記事作成のプロにお任せするのも一つの手でしょう。

では主婦パートを採用する良い方法とは?

近頃は様々な求人広告が存在し、スピーディーに採用したい、複数人採用したいなど希望に合わせた選択肢がありますが、やはり一番は「採用が成功」すること。

成功への近道は「主婦パートの採用に強い」求人広告を選ぶこと。更に主婦採用の専門であると、使う求職者も主婦パートが多くなるのでよりターゲットとする求職者へ、自社の求人を訴求しやすくなります。

・どんな勤務条件で求人募集するか
・求人票には何を記載すれば良いか
・その求人票をどこに掲載するか

これら押さえれば「主婦パート採用」の成功にグッと近づくはずです。

主婦×パートに専門特化した「しゅふJOBパート」
なら、求める主婦層に合わせて採用活動ができます

求人媒体【しゅふJOBパート】は、
年間991万人の主婦が集まり、全国2万社以上の企業様にご利用頂いただき、
NHKをはじめ日経新聞、雑誌などにも多く取り上げられております。

主婦層の集客力はもちろん、採用のノウハウも充実!
「採れる求人原稿」も無料で作成代行し、求人原稿をカンタンに掲載できます。

また1名応募=5,500円~で即採用も可能!
費用対効果が高くリピート企業様が多いことも特徴です。

WEBサイトではご利用企業様の成功事例や、実際の掲載求人もご紹介しています。
お気軽にご覧ください。

しゅふJOBパートのサイトを見る

署名

【運営】株式会社ビースタイル メディア        しゅふJOBパート 活用ノウハウ編集部

主婦の「働きたい」と企業の「採用したい」をおつなぎするために、
「主婦xパート」に関する採用・雇用情報の発信に取り組んでいます。

しゅふJOBパートは、主婦雇用に向き合い続け約20年の実績を持つ
ビースタイルグループの一員です。

人気の記事

もっと見る

ページ上部へ