データ・調査

【最新】パート・アルバイトの平均時給は?募集するときはどうする?職種別・地域別集計結果を公開

  • 更新日:



全国的にパート・アルバイトの時給相場が上がってきています。人手不足と景気回復を背景に、雇用主は時給を上げないと人が集まらないことや、政府が掲げた働き方改革による最低賃金の引上げなどの影響があります。

とはいえ、企業がパートを募集するにあたって、時給をいくらに設定するかは悩みの種です。ここでは最新の全国のパート・アルバイトの平均時給の状況をご紹介し、パート時給の設定に役立つヒントをお伝えします。

▶【パートや主婦の採用なら】主婦特化型求人サイトのしゅふJOBパート。詳しくはこちら

【最新】2020年6月度データ

主婦に特化した求人サイト『しゅふJOBパート』では、掲載された求人情報の時給データから毎月の平均時給を算出しています。

全国パート・アルバイト平均時給
1,046円

 

全国・全職種平均推移

2019年6月~2020年6月までと1年間の推移をまとめています。

時給変動の傾向

前月比+17円。前年同月比+26円でした。
パ全職種平均より時給相場の低い「フード・飲食」「小売・販売」のカテゴリで特に求人が減少した結果、全国・全職種の平均時給が上昇しました。


【(四半期)3ヶ月間】エリア別・平均時給(2020年4~6月)

地域 金額
全国平均 1,0456 円
エリア別 北海道/東北 925 円
北関東 918円
首都圏 1,123円
甲信越/北陸 953 円
東海 977 円
関西 1,012 円
中国/四国 931 円
九州/沖縄 897 円

※エリア区分について:しゅふJOBパートに掲載された求人情報記載の所在地に準拠
【北海道/東北】北海道、宮城県、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県 【北関東】栃木県、群馬県、茨城県
【首都圏】東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県【甲信越/北陸】山梨県、長野県、新潟県、石川県、富山県、福井県
【東海】愛知県、三重県、岐阜県、静岡県【関西】大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県
【中国/四国】広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県
【九州/沖縄】福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

主要都市の平均時給(2020年4~6月)

各エリアの主要都市の平均時給は次の通りとなっています。

地域 金額
北海道/東北 北海道 931 円
宮城県 924 円
首都圏 東京都 1,160 円
神奈川県 1,118 円
東海 愛知県 1,010 円
関西 大阪府 1,056 円
兵庫県 1,000円
九州/沖縄 福岡県 909 円

【(四半期)3ヶ月】職種別・平均時給(2020年4~6月)

首都圏の職種別平均時給相場

【職種別平均時給(首都圏)】※単位=円 首都圏 東京 神奈川 埼玉 千葉
オフィスワーク(事務) 1,125 1,167 1,157 1,031 1,009
クリエイティブ・エンジニア 1,411 1,467 1,368 1,300 1,099
フード・飲食 1,025 1,067 1,045 968 973
小売・販売 1,021 1,071 1,042 961 965
施設サービス 1,089 1,123 1,083 1,005 1,013
営業 1,138 1,178 1,117 1,177 1,033
軽作業・物流・製造 1,035 1,076 1,069 968 961
家事・保育・習い事 1,378 1,315 1,377 1,592 1,455
調査・ポスティング・イベント 1,158 1,252 1,118 1,015 1,072
理美容・リラクゼーション 1,069 1,114 1,030 1,011 1,038
医療・看護・介護 1,183 1,217 1,172 1,137 1,158
その他 1,117 1,175 1,107 990 1,015

 

賃金に関する政府のサイトもおすすめ

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」というデータがあります。

短時間労働者について、産業別、職種別、雇用形態別、企業規模(5~9人の場合)別、都道府県別に分類されており、給与額が年齢・勤続年数によってどう違うかなどが分かります。

そこでは、短時間労働者の1時間あたりの賃金(時給額)も、職種別・業種別に掲載されています。企業の賃金を決める際の資料として利用できるほか、労災保険の年金額の策定の資料として活用できます。ただし、このデータには通勤手当や家族手当などを含んでいます。
<参照>政府統計の総合窓口

求人募集の際に気を付けておくべきこと

平均時給相場をから乖離しない時給設定が肝心

時給設定には、政府が発表した公式なデータとともに、求人サイトが地域や業種別で集計しているデータを元に行うと、より現実感が伴うものになります。

その際、人材が集まりにくい業種や職場の立地が駅から遠いなどの条件のときには、時給を上げる必要があります。だいたい、事務職系の時給は、前述の結果からも見えるように「最低賃金+100円前後」が相場と考えられています。

さらに専門的な職種や集まりにくい職種だと「最低賃金+100円以上」に設定せざるを得ないかもしれません。

一方、人が集まりやすく、比較的体力を消耗しない職種や職場では、思い切って最低賃金を設定する方法もあります。その際、時給以上の働きをした人には、昇給などでその頑張りに報いる方策を取る企業もあります。

「平均時給」に近しい求人のはずなのに応募が来ない。とお悩みの方は合わせてこちらの記事もご参考ください。


求人サイトしゅふJOBパートをご存知ですか。
採用のことなら私たちにお任せください!

求人媒体【しゅふJOBパート】は、
年間991万人の主婦が集まり、全国2万社以上の企業様にご利用頂いただき、
NHKをはじめ日経新聞、雑誌などにも多く取り上げられられております。

主婦層の集客力はもちろん、採用のノウハウも充実!
「採れる求人原稿」も無料で作成代行し、求人原稿をカンタンに掲載できます。

また1名応募=5,500円~で即採用も可能!
費用対効果が高くリピート企業様が多いことも特徴です。

WEBサイトではご利用企業様の成功事例や、実際の掲載求人もご紹介しています。
お気軽にご覧ください。

しゅふJOBパートのサイトはこちら

署名

しゅふJOBパート活用ノウハウ編集部

主婦の「働きたい」と企業の「採用したい」をおつなぎするために、
「主婦xパート」に関する採用・雇用情報の発信に取り組んでいます。

しゅふJOBパートは、主婦雇用に向き合い続け約20年の実績を持つ
ビースタイルグループの一員です。

ページ上部へ