データ・調査

2018~2021年「主婦の就業希望条件」に変化|主婦層に”働き損”を避ける傾向か「週4日以上働きたい」9.1ポイント増 <希望条件アンケート調査>

  • 更新日:


採用担当者としては気になる、主婦の就活状況。「いま、主婦は仕事を探しているの?」と気になっている担当者の方も多いのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の拡大は留まらず、変異種も発生しはじめています。終息が見えない状況もあり、「コロナが落ち着いたら働きに出よう」と考えていた主婦達も感染予防をしながら働きに出るケースが増えているようです。

今回は、求人サイト『しゅふJOBパート』が登録者に行った「仕事探しについてのアンケート」調査結果をご紹介します。

▶ 主婦・女性の採用なら【 主婦特化型求人サイト:しゅふJOBパート 】。詳しくはこちら

◆調査結果概要
1.いつから働き始めたい「1か月以内」54.8%
2.希望の就業日数は「週3~5日」が増加
3.希望の就業開始時間は「9時」
4.希望の就業終了時間は「17時」
5.希望する雇用形態「正社員・時短正社員」が増加
◆調査概要
調査手法  :インターネットリサーチ(無記名式)
調査実施日 :[1]2018年11月3日~2018年11月12日 [2]2021年2月12日~2021年2月19日
有効回答者数:[1]1212名 [2]1141名
調査対象者 :求人サイト『しゅふJOBパート』登録者

 

いつから働き始めたい?…1か月以内が半数以上

2018年データと比較する前に、現在求人サイトに登録して仕事探しをしている求職者はいつから働き始めたいと考えているのか見てみましょう。

 

最も回答が多かったのは 4月から始めたい 23.3% 。
アンケートを行った2月中旬時点で、4月から働き始めたいと考えている主婦が多くいました。
4月は子どもの入学・進級、夫の転勤等でライフスタイルが変わる主婦も多くなり、例年仕事探しを開始する方が多い月です。
4月から保育園・幼稚園に入園する場合はならし保育等で1、2週間様子を見るため、お仕事探しは4月後半~5月になることもあります。

次いで多かった回答は すぐにでも働き始めたい(1週間以内)22.9%。
54.8%の人は1か月以内に働き始めたいと考えているようです。
就業したいという気持ちが強い時期にアプローチできるよう、選考スピードを早くすることも良い人材を採用するポイントです。

では、コロナ禍前(2018年11月)と現在(2021年2月)のアンケート結果を比較しながら、就業条件の希望に変化があったのか見ていきましょう。

 

 

アンケートデータ

希望の勤務日数(週)

▶比較(2018→2021)
週1日 2.4% → 2.0%
週2日 15.3% → 8.2%
週3日 37.5% → 35.9%
週4日 24.3% → 27.3%
週5日 20.5% → 26.6%

 

最も希望する人が多かったのは週3日の就業です。
幼稚園・保育園、小学校は学校行事も多く、PTAや保護者会、授業参観などの参加が求められます。怪我や病気での呼び出しもあるため、無理なく両立するために週3日を選ぶ主婦が多くいます。
また、子どもの年齢を問わず、配偶者の扶養内で働きたい場合でも週に~3日、月8万円程度を希望します。

比率の増減で見ると、週1~3日の勤務を希望する割合が減り、週4~5日勤務を希望する割合が増加しています。

最低賃金も2018年から2021年までの間に30円近く増えていますし、社会保険の加入条件が拡大しパート主婦の加入者も増えました。働き損にならないためにも、就業日数・時間を増やし収入を稼ぎたいと考える主婦が増えているのではないでしょうか。

扶養範囲内で働きたい主婦を募集する場合には、週1~3日の少日数や、1日の勤務時間が短くなるよう配慮する必要があるでしょう。

では、何時から何時の時間帯で働きたい主婦が多いのでしょうか?

 

希望の勤務開始時間

▶比較(2018→2021)
~7時   1.8% → 1.6%
7時    ー  → 1.7%
8時    6.2% → 2.6%
9時  47.8% → 54.0%
10時 38.7% → 34.4%
11時   1.5% → 5.8%
12時~  4.0% → ー

 

就業開始希望時間について、2018年・2021年ともに9時からが最も回答が多く、次いで10時からとなっています。

小学校・中学校・高校の始業時間はだいたい8時20分~30分(早い学校では7:20など0時間目始業、遅い学校では9:00始業もあります)、
幼稚園も園によって異なりますがだいたい8時半~9時半頃です。
家族を送り出してそのまま近所の職場に出勤するなら9時スタートができますが、通勤が1時間程度かかるようであれば10時スタートの勤務を希望する人も多いでしょう。

 

 

希望の勤務終了時間

▶比較(2018→2021)
~12時まで   1.4% → 1.4%
13時まで    5.3% → 3.1%
14時まで  11.2% → 4.8%
15時まで  17.5% → 20.2%
16時まで  22.5% → 24.5%
17時まで  26.0% → 27.0%
18時まで  12.2% → 13.1%
19時~     3.9% → 5.9%

 

終了希望時間について、2018年・2021年ともに最も回答が多かったのは17時まで、次いで16時となっていますが、3年前よりも増加していることが見受けられます。

小学生は4時間目までなら12時半頃、5時間目であれば給食をはさんで14時半頃、6時間目まであれば15時半頃の下校になります。
中学生になると大体16時半頃に下校、部活動をする場合は17時半頃の下校になり18時頃の帰宅になります。

子どもの年齢や同居家族によるかもしれませんが、子どもの帰宅時間に合わせて帰宅をしたい主婦には16時、17時頃に終わる仕事が人気を集める理由も頷けます。

なお、アンケートで通勤可能時間を伺ったところ、片道平均40分程度となりました。
多くの人が近場で働きたいと回答しており、遠くてもドアtoドアで1時間程度(乗り換え1回程度)の通勤時間を希望していることがわかります。

では、雇用形態についての希望もご覧ください。

 

 

希望の雇用形態

▶比較(2018→2021)
パート・アルバイト 77.1% → 70.0%
正社員     9.7% → 8.9%
時短正社員     -  → 5.8%
派遣社員    5.7% → 7.3%
契約社員    3.9% → 5.4%
請負・業務委託 2.2% → 1.3%
その他     1.5% → 1.2%

 

2018年・2021年共に最も希望する雇用形態はパート・アルバイトでした。ただし、アンケートを実施した求人サイト『しゅふJOBパート』では掲載求人の多くがパート募集求人のため、パート・アルバイト希望の登録者が多くなっています。

次いで、正社員を希望する人が増えています。昨今、正社員よりも勤務時間が短い時短正社員が注目を集めていますが、計14.7%が正社員・時短正社員を希望していることになります。
コロナ禍の影響で世帯収入が減った家庭も多く、家計補填の必要性や安定感から正社員を希望する人が増えているかもしれません。

 

最後に

今回は、求人サイト『しゅふJOBパート』が登録者に行った「仕事探しについてのアンケート」調査結果をご紹介しました。

求職中の主婦の希望は
・1か月以内に就業開始ができる
・週3~5日
・9時か10時から仕事をして、16時・17時頃には退勤したい
・パート・アルバイトで働きたい希望が多いが、時短勤務であれば正社員希望者も増えてきている
という状況があるようです。

『しゅふJOBパート』では、アンケート結果、主婦採用についてのノウハウなどを不定期で配信しています。ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

主婦採用のことなら私たちにお任せください!

導入企業様数2万社以上、主婦採用に特化した
求人媒体【しゅふJOBパート】。
年間991万の主婦ユーザーがお仕事探しに利用しています。

主婦層の集客力はもちろん、採用のノウハウも充実!
「採用できる求人原稿」の無料作成代行など、
求人をカンタンに掲載できるようサポートいたします。

最安値:1名応募=5,500円~ で即採用も可能!
費用対効果が高い、とリピート企業様が多いことも特徴です。

WEBサイトでは実際にご活用いただいた企業様の採用単価など
様々な事例や、実際の掲載求人もご紹介しています。
お気軽にご覧ください。

しゅふJOBパートはこちら

署名

主婦の「働きたい」と企業の「採用したい」をおつなぎするために、
「主婦xパート」に関する採用・雇用情報の発信に取り組んでいます。

しゅふJOBパートは、主婦雇用に向き合い続け約20年の実績を持つ
ビースタイルグループの一員です。

人気の記事

もっと見る

ページ上部へ