自分にあったパート探しは、どうすればいい?

仕事

求人サイトや求人情報誌を使って、
自分で希望にあったお仕事をさがす方法もあれば、
人材派遣や人材紹介といった人材サービス企業を介してさがす方法もあり、
多岐に渡ります。

しかし、どの方法を活用する場合でも、必要になってくるのが、
あなたがお仕事に求める条件=お仕事選びの基準です。

今回は、自分にあったパート探しのキーポイントである
「お仕事選びの基準づくり」について紹介します。

パート選び

お仕事探しに欠かせない基準づくりの3ステップ

「お仕事選びの基準は?」と、聞かれても、
何をどうリストアップしたらよいかわからない!
と、不安になる人も少なくないのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、「ワタシ基準をつくる3ステップ」です。

やり方は、

Step1 パートに求めていることを洗い出す

Step2 洗い出した項目を整理する

Step3 整理した項目に優先順位をつける

と、至って簡単です。

順を追って、自分の希望を精査していくことで、
無理なく“今の自分が、パートに求めている条件(項目)”
明確にすることができます。

求人内容に望むことを、徹底的に書き出す

1stステップでは、自分がパートに求めていることを思いつく限り書き出します。
このとき、「付箋」を活用すると良いでしょう。
2ndステップで挙げた項目を整理する際、整理がしやすくなります。

やり方は、付箋一枚に対して、パートに求めていることを一つ書くだけ。
難しく考える必要はありません。
大小に関わらず、「こうだったらいいな」という理想の状態や希望を全て書き出すのが正解です。

ちなみに、このステップでは、書き出す=視覚化することが肝になります。
面倒に思えても、あえて書き出してみると、
自分の頭の中を客観視することができて、理解しやすくなります。
思わぬ気づきも楽しめるかもしれません。

洗い出した項目の効果的な整理の仕方

パートに求めている項目出しができたら、項目を整理しましょう。

書き出した項目を改めて見直して、
「これとこれは、ベース同じことを言っているな」とか、
「これとこれは一つに集約できるな」というものをグループにします。

付箋に希望を書き出していた場合は、
似たようなこと、集約できることごとに張り替えると、整理が簡単にできます。

分類ができたら、
「職場の雰囲気に関するグループ」
「働き方に関するグループ」
「勤務時間・日程に関するグループ」
といった具合に、グループ(カテゴリ)名をつけましょう。
ここでつけたグループ(カテゴリ)名が、
あなたがパート選びの選択基準となります。

主婦のパート探しは、選択基準に優先順位が大切

自分のパート選びの選択基準が明確になったら、
今の自分の状況も加味しながら、
どうしても譲れない項目を2〜3程度に絞るとよいでしょう。

大切なのは、「今の自分にとって優先順位が高い項目はなにか」という視点で
取捨選択をすることです。

家庭の両立

まとめ

子どもの迎え時間があるなら、
「勤務時間やフレキシビリティ優先しよう」となるでしょうし、
子どもの教育資金のためや自由になるお小遣いが欲しいなら、
「収入を得たいので時給・収入優先」、
やることが多いので、効率的に動きたいいなら
「自転車で10分圏内」など、自分がおかれている状況と、
どんな働き方をしたいかをバランスよく加味しながら改めて考えてみると、
自然に優先順位をつけることができます。

 

あなたにおすすめの記事

主婦におすすめ!パートの復職に効く資格とは?

しゅふJOBパート

パート主婦と税金 年末調整どうすればいい?

パート主婦の就活にハローワークは使える?