50代の3つの求人探しのポイント

仕事

50代からの職探しはとても難しいといいます。
しかし、本当にそうでしょうか?

身近な人にも50代でいろいろな職種で、
イキイキとアクティブにお仕事をしているパート主婦は、案外多いものです。

では、彼女たちはどのようにして仕事を見つけ、働き始めたのでしょうか?

そのポイントを知れると、50代のお仕事探しを成功させられそうです。
ポイントは以下の3つ、それぞれお伝えいたします。

・求人の情報収集について
・面接の攻めどころを抑える
・謙虚な姿勢

 

50代OKの求人とは?まずは情報収集から

50代で就活を始めようと思ったらまずは情報収集が大切です。

50代OKの求人でどんなものがあるの?
実際50代で働いている人はどのくらいいるの?

そのような観点で求人情報をチェックしてみましょう。

一般論として、50代の就活は20代、30代の若い人とは全く異なります。
若年層は「伸びしろ」を見られますが、40代以降の人材の採用は、
「大人としての常識や経験」が問われるのです。

一般常識や礼儀作法は当然のこととして、
・周囲とうまくやっていくためのコミュニケーションスキル
・接客のお仕事であればお客さんへの目配り気配り、接客スキル
といったようなものです。

人生経験を積み重ねてきた50代にとって「当たり前のこと」かもしれませんが、
実は50代の就活では最大の武器となるスキルですし、
採用側も50代の採用を決断するときには、そこを重要視するのです。

50代でもOKの求人には、
スーパーや和食店の落ち着きのある「接客のお仕事」
「飲食店の調理担当」
「コールセンターのオペレーター」
「保険や金融・不動産のセールスレディ」
「介護や保育のお仕事」
「清掃」
「家事代行のお仕事」
といったように、
主婦経験や人生経験を武器にして働けるお仕事がたくさんあります。
このような職種の求人をまずはピックアップしていくことが、
50代のお仕事探しのコツです。

 

50代の就活の攻めどころを押さえる

一般的に、50代の採用については、
かなり慎重になりがちというのが採用側のホンネです。
その理由は2つあります。

1.きちんとお仕事を覚えてもらえるか、任せられるかを不安に感じる。

2.謙虚な姿勢で仕事をしてもらえるか、周囲とうまくやっていけるかを不安に感じる。

ですから逆を言えば、
応募者側としてはこの2つのポイントをうまく押さえた職務経歴書の作成や、
面接時の自己PRをすればよいわけです。

1については、50代応募者が、根拠もなく「大丈夫です」「頑張ります」「努力します」とアピールするのはかえってマイナス印象です。
面接官に響くアピール方法は、「自分なりにどう努力していくつもりか」を具体的に行動レベルにしてお話することなのです。

例えば、
「メモを必ず取って、忘れてもメモを見返すようにしていきます」
「一度には全部覚えきれないかもしれませんが、一つずつ着実に覚えていくようにしていきます」
「自宅で復習してきます」
などといった、自分なりの方法で、
一生懸命取り組むというスタンスをアピールするほうが効果的です。

謙虚な姿勢をアピールし、好感度アップ

2については、年齢や経験が上だからと、
周囲に対して尊大な態度で接してしまわないかという採用側の不安です。
採用側の不安を払拭し、そのような心配は無用と安心してもらうために、
面接時に気を付けるべきポイントがあります。

それは、過去の経歴をひけらかさないこと。

経験豊富な50代だからこそ陥りがちなのですが、
職務経歴書や履歴書には、必要最低限の「事実のみ」を記載するにとどめます。

また面接時の自己PRも同様。
「私にはこんな経歴があります」と披露しすぎないことです。

採用を勝ち取りたい気持ちが強くなりすぎてしまうと、
誰しも過去の経歴をアピールしたくなってしまうものですが、
残念ながら、50代の就活においてはあまりプラスポイントにはなりません。

過去の経歴を自信満々に披露し続ける人は、
傾向としては採用後に周囲にも
「前の職場ではこうだった」
「私はずっとこれでやってきた」
と自分流を押し付けがちになり、周囲とギクシャクというパターンに陥りやすいことを、採用側は知っているからです。

ですから、過去の経歴は事実のみをサラリと伝えるのみとして、
面接官から聞かれたことだけ答える、というスタンスを貫く方が
好感度は高まるのです。

 

実際に50代求人を検索してみよう

50代の就活攻略法をマスターしたところで、
実際に50代のパート求人を検索してみましょう。

「しゅふJOBパート」には、「50代OK」の求人情報が沢山掲載されています。


1.「しゅふJOBパート」サイトにアクセス

しゅふJOBパートはこちら

2.トップページにて検索条件を絞り込みます
→「地域から探す」「路線・駅から探す」「職種から探す」「詳細条件から探す」など自分の希望条件を設定し、求人を絞り込むことができます。

3.希望勤務地の求人が多すぎる場合は、さらに詳細条件を設定して、
より希望にぴったりの求人を絞り込むこともできます。
→「50代・60代の多い職場」にチェックを入れると、より自分に適した求人が見つけやすいです


「しゅふJOBパート」の掲載の求人情報は、
選りすぐりの「主婦(夫)歓迎」の求人ばかり。

勤務条件も週1~2日、短時間の「ちょこっとパート」から、
週5日フルタイムの「がっつりパート」までお好みで選ぶことができます。

50代歓迎、50代OKの求人も掲載されていますから、
お仕事探しのパートナーとしてしっかり活用することができそうです。
50代パート求人はなかなかなくて・・・とお困りの方は、
「しゅふJOBパート」を活用してみてくださいね。

 

まとめ

30代、40代とは異なり、
子育てもひと段落して働く時間に余裕があるのも50代の強みです。
・土日や祝日でも働くことができる
・朝早い時間からや夕方遅い時間でも対応可能
など、子育て中の主婦には少し難しい時間でも
「働けます」とアピールすることも可能ですから、
50代なりの武器を上手にアピールして採用を勝ち取りましょう。

 

「しゅふJOBパート」で求人を探す

 

あなたにおすすめの記事

50代のパート就活 面接編

しゅふJOBパート

夫の転勤で主婦に起きた体験談

新配偶者控除は「150万円の壁」!損しない為には?