働くママの時間管理をプロに聞いてみた

仕事

この記事は約5分で読めます

家事に育児にお仕事に・・・働くママは大忙し!

「働ける時間が限られているのに仕事は山積み・・・」
「もうお迎えの時間!?お仕事終わってないのに!」

なんて経験のあるママは多いはず。

 

そんなママたちに、
「働くママこそ、上手に優先順位をつけましょう!」
と話すのは、
自身も7歳の息子を持つ、金澤悦子さん。

『自分らしいキャリアも幸せも手に入れる!「働くママ」の仕事術』
の著者で、
『ココロもサイフも満たされる女性限定!キャリアの学校・はぴきゃりアカデミー』
の代表も務めている「働くママ」です。

 

今回は、そんな金澤さんが実践をしている「時間管理術」
・賢い優先順位のつけ方
・緊急度は高いが、重要度が低い作業の仕方
・家事や仕事の賢い断捨離の仕方
を伺いました。

 

働くママ必見! 賢い優先順位のつけ方

時間管理をする上で重要なことは、
いかに優先順位をつけるかということです。

金澤さんは、山積みになっている作業(仕事や家事、育児など)を
以下のA〜Dの4つのチームに仕分けているそうです。

A:緊急度も重要度も高いもの
B:緊急度は低いが、重要度が高いもの
C:緊急度は高いが、重要度が低いもの
D:緊急度も重要度も低いもの

この4つのチームに作業を仕分けたら、
次は、A〜Dの優先順位について考えます。

 

ここで1番優先順位が高いのは「A:緊急度も重要度も高いもの」、
逆に優先順位が低く4番目となるのは「D:緊急度も重要度も低いもの」
となるのはすぐ理解できますね。

しかし、中間である
2番目と3番目はどのように決めるのでしょうか?

金澤さんは、
B:緊急度は低いが、重要度が高いものを2番目とし、
C:緊急度は高いが、重要度が低いものを3番目にするべき
と話します。

なぜなら、重要度の高いものの中には、
将来のキャリアや自身の成長の糧となるような作業が
含まれているケースがとても多いのです。

ついつい、緊急度の高いものを最優先にしがちですが、
緊急度より重要度を意識した優先順位をつけることが、
自身の成長や将来のキャリアに繋がります

 

緊急度が高いけど、重要度が低いものの対処法

では、優先順位3番目の「C:緊急度は高いが、重要度が低いもの」
はどうすればいいのでしょうか?

「ここに振り分けられた作業は、主にルーティンワーク系のものが多いはず」
と、金澤さん。

いくら重要度が低くとも決して「やらなくていいもの」
にはならないルーチンワーク。
だからこそ、作業時間はできる限り短縮したいもの。
そこで、金澤さんがおすすめするのが「自動化」という方法です。

 

◆書類作成の自動化
あらかじめフォーマットを作成しておき、必要事項のみ入力するようにする。

◆経費精算(交通費など)
交通系のICカードや専用のクレジットカードに集約し、明細書を精算書代わりにする。

◆料理
あらかじめ材料が切ってあり、
調味料もセットになっているような食材宅配サービスを利用することで、
献立を考えたり、買い出しに行く時間を省く。

◆お掃除
毎週、隔週、月一で掃除する箇所を決めて、それ以外は、自動掃除機にお任せする


自動化により生まれる「空き時間」や「頭のスペース」を
コスト削減や作業プロセスの見直しなどの
「考える」ことに使うと良いそうです。

 

緊急でも重要でもないものは、いっそのこと断捨離する

「D:緊急度も低いが、重要度も低いもの」
の場合はどうすればいいのでしょうか?

「このチームに振り分けられたことは、
いっそのこと放置=断捨離してしまいましょう」
と、金澤さんは言います。

「えっ? 放置して大丈夫?」
と不安に思うかもしれませんが大丈夫。

「あれどうなった?」と、聞かれたら、
そのタイミングで重要でない作業から
重要な作業へと格上げしてしまえばいいとのこと。

 

また、
「頑張り過ぎてしまうこともこの際、手放した方がいい」
と言います。

頼まれた仕事に+αを加えるというのは、素晴らしい姿勢ですが、
「そのくらいやらないと評価されないだろうな・・・」
という、自信のなさからくるものだと、必要以上に頑張り過ぎてしまう結果に。

特に女性は、真面目な人が多いので、どうしても作業を
「やり過ぎてしまう」「頑張りすぎてしまう」傾向があるのだそう。

忙しく働くママだからこそ、
思い切って「頑張り過ぎない」ことに挑戦することも大切だそうです。

 

まとめ

働くママになったということは、
働き方や生活スタイルを見直す絶好のチャンスです。
まずは
・仕事、家事、育児といった作業の振り分け
・振り分けた作業の優先順位をつける
から実践してみましょう。

 

自分に合ったお仕事を「しゅふJOBパート」で探す

パートで働くママに学ぶ「強さ」

しゅふJOBパート

仕事探しの効率の良い方法は?

主婦が在宅ワークで月10万円を目指すには