シニアに人気のお仕事ランキング!人気職種は?

仕事

この記事は約4分で読めます

どんどん広がるシニアのお仕事市場

「まだまだ元気だし、もう一度働きたい!」
このように考える、元気なシニアは多いもの。

そこで、今回は
・シニア世代が働きたいお仕事ランキング
・シニア世代の働き方と、働きやすそうなお仕事ランキング
・シニア世代のお仕事探しの方法は?
の3点から、
60代(シニア世代)のパート事情についてご紹介します。

 

シニア世代が働きたいお仕事ランキング

まず初めに、シニア世代が働いてみたい
お仕事の職種ランキングを、求人情報のanが実施した調査結果からご紹介します。


【シニア世代が働いてみたいお仕事ランキング】

1位 事務
2位 軽作業
3位 資格を活かした仕事
4位 清掃
5位 医療・福祉系

 

このランキングから見える、シニア世代の本音とは?

◆飲食・販売が高ランクに入っていない
「店頭に立つのは体力的に厳しいと感じる」
「若い人の中で働くのが気疲れする、世代的な壁を感じる」
といった声が多いようです。

 

◆清掃業がランキングに入っている
「パート仲間に同世代の人が多いのが安心。」
と、気軽にはじめられるといった声が多いようです。

 

◆資格を活かした仕事が入っている
「宅建の資格を活かして不動産の仕事がしたい」
「文書作成スキルを活かした仕事を続けたい」
など、今までの仕事で培った資格を活かして
働きたいという声が多いようです。


世代的な壁を感じることなくスキルを活かして働きたい、
それが60代の本音と言えそうです。

 

シニア世代の働き方と、働きやすそうなお仕事ランキング

次に、シニア世代が
パートとして働きやすそうだと感じる職場ランキングを、
同じく求人情報のanが実施した調査結果からご紹介します。


【シニア世代がパートとして働きやすそうだと感じる職場ランキング】

1位 イオン
2位 セブンアイホールディングス
3位 ヤマト運輸、役所

※4位以降は、
「求人が出ているのをよく見かけるから」
「知人が働いているから」
といった理由で、ファーストフード、コンビニがランクインしています。


本音では、資格を活かしたい、
同世代の人がいると嬉しいと考えながらも、
実際に働きやすそうだと感じるのは
身近で利用したことがある企業ということのようです。

上位に入る企業は
福利厚生のレベルも高く、シニア世代のお仕事も多く、
どの地域にも店舗があることから通勤も楽です。

しかしその一方で、多くのシニア世代は
世間にどのようなシニア向けのお仕事があるのかがよく見えていない、
ということがこのランキング結果から分かります。

 

シニア世代のお仕事探しの方法は?

シニア世代が自分に合った、
今までの資格を活かすことのできるパートを探す方法をご紹介します。


【シニア世代のパート探しの方法3つ】

1、勤めていた会社に再雇用してもらう
新天地で働いてみたいと思うのでなければ、
一番スキルを活かすことができる働き方です。
嘱託社員や、時給のパートやアルバイトとして
新しく雇用契約を結ぶことになります。

 

2、シルバー向けの人材センター、人材紹介会社を利用する
登録すれば、自分にピッタリな仕事を紹介してもらえるしくみです。
ミスマッチな案件が少ないのがメリット。
ただし高い給与の仕事は少ない可能性も。
やりがい重視の方向けです。

 

3、求人サイトを利用する
ここ数年、シニア向けの求人サイトが増えてきました。
60代以上でもOKな求人を集めたサイトなら安心して応募でき、
事務職や軽作業などいろいろな職種が見つかります。

「グラン・ジョブ」
→60歳以上の仕事を主に掲載

 

まとめ

人生100歳時代の昨今、60歳はまだまだ現役世代です。

パートで新しい仕事を始めたいという人は、
まずはネットでどんなお仕事があるのか見てみましょう。
思っていたよりいろいろな職種が見つけられると思います。

新しいことがしたい、やりがいを見つけたいという場合は
市区町村の人材センターやハローワークの情報もオススメです。

近年は中高年の雇用を推進し、
中高年向けの福利厚生を充実させる企業も増えてきています。

60歳からの求人市場は、今後ますます活性化していくことでしょう。

 

東京都の50・60代の多い職場のお仕事を「しゅふJOBパート」で探す

 

50代のパート就活 面接編

しゅふJOBパート

パートで払ってる所得税を計算してみた結果は?

男性パートのニーズが高いお仕事と求人の探し方