今、注目の掃除代行・ハウスキーパーのお仕事

仕事

最近テレビのバラエティ番組やネットでも注目を集めているハウスキーパー。家事のプロ技に多くの人が釘付けになっています。

そこで今回は、ハウスキーパーの中でも、「掃除代行」に絞り

・お仕事内容は?

・やりがいと雇用条件

・私に向いているハウスキーパーのお仕事は?

の3つを紹介します。

 

ハウスキーパーのお仕事内容とは?

ハウスキーパーのお仕事で一番想像しやすいのは、最近流行りの家事代行サービスではないでしょうか。

 

ハウスキーパーというと、家事代行のイメージが強いかもしれませんが、実はその範囲は多岐に渡ります。

 

掃除代行だけに限ってみても、

ビルや駅といった公共施設の清掃業務から、ホテルの客室係、個人宅での清掃、整理収納アドバイザーまで、たくさんの種類があります。

 

それでは、ここで代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

 

・ホテルの客室係

ホテルマンの一員として、客室を快適な環境に保つための部門。

客室の清掃はもちろん、客室内の設備、例えばバスルームやトイレ、証明などの動作確認や、不具合があった場合の専門部署への修理依頼など、担当客室の管理を担います。宿泊客の評価に大きく係わる重要なお仕事です。

 

・整理収納アドバイザー

収納のノウハウやコツ、魅せ方などを教えたり、実践サポートを行います。家庭やオフィス、店舗など様々なシーンで活躍の場があり、最近、注目のお仕事の一つです。資格試験もあります。

 

・清掃業

オフィスやマンション、店舗など法人に依頼される清掃のほか、個人宅の部屋キッチン、風呂まわりなどさまざまな場所の清掃をします。イベント会場など、短期の仕事もあります。

 

ハウスキーパーのやりがい、雇用条件は?

掃除代行というと、とかく体力的にきついというイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

また、ハウスキーパーの仕事のやりがいとは、どのようなものなのでしょうか。ここでは、実際に働いている方の声をご紹介します。

 

メリット

・短時間で、空いている日にできる

・日ごろの家事スキルが生かせる

・掃除のテクニックを身につけることができる

・清掃スキルが身につき、転職しやすい

デメリット

・清掃器具が重く、体力がいる

・給与は高くなく、昇給もしにくい

・かがんで水を使う仕事も多く、腰や肌が弱いと大変

 

やりがい

・お客さんに「ありがとう」といってもらえたときはやっててよかったと感じる(ホテル勤務)

・もともとキレイ好きなので、ピカピカになった床を見るたび、感動する(ビル清掃)

・ルームメイクは時間勝負。夏のバイトで体力がつき、痩せる事ができた(ホテル勤務)

・同じお客様に再度指名されたとき(家事代行サービス)

 

掃除代行のお仕事のメリットは、マイペースで働けること、達成感が得られること、キャリアになること。

一方、デメリットは給与が低め、体力が必要ということです。

 

ただし、掃除代行の仕事は中高年もたくさん働いています。

体力は「慣れ」次第で対応可能との意見も。

体を動かす仕事なので、スタイル維持にも一役買ってくれそうです。

 

タイプ別 向いているハウスキーパーのお仕事は?

いかがでしょう?

掃除代行のお仕事に興味が出てきませんか?

 

それではここで、自分にはどんなハウスキーパー(掃除代行)のお仕事が向いているのか?

タイプ別に見てみましょう。

 

体力には問題ナシ、すき間時間に働きたい

→清掃業全般、家事代行

他に仕事をしているわけはないので、家事の空いている時間に少しだけ働きたい…という人に向いているのが朝だけのオフィス清掃業や、数時間の家事代行業。すき間時間に働きたい人にピッタリ!

 

清掃業でキャリアを積みたい!

→ホテル、オフィスなど法人の清掃業

法人清掃業で経験を積めば転職も有利です。ゆくゆくは人の管理をまかされる立場も夢ではありません。清掃作業監督者という資格もあります。

 

センスを生かして働きたい!

→家事代行、整理収納アドバイザー

家事代行のスペシャリスト、魅せる収納を極めて、いちブロガーからアドバイザーへ転身した例は少なくありません。有名人にならずとも、オフィスのレイアウト、家庭の収納アドバイスなど、活躍の場は多岐に渡ります。

まずは経験を積んでみるのもよし、資格取得から始めるのもよし。センスを磨いてお仕事にしていきたい人には魅力的な仕事です。

 

 

ハウスキーパーのお仕事の中でも体力勝負というイメージがある掃除代行ですが、実際には細々とした作業やアドバイザー的な仕事もあり、活躍できるフィールドは広範囲にわたります。

主婦として、日々当たり前にしていることが、キャリアとなって強みになるかもしれません。逆に、主婦として家庭で取り入れられる技が身につくことも。

清掃業や掃除代行業は好、不況にかかわらず、いつでも必要なお仕事です。

そのため経験があれば転職も比較的楽にでき、高齢になっても続けられる仕事として今後も注目が高まっていくでしょう。

 

>>しゅふJOBパートで「ハウスクリーニング」の仕事を探す

しゅふJOBパート

パート面接で採用率アップ!好感度を良くする自己紹介

有期雇用から無期雇用へ パートの雇用環境が大きく変わる!?