どうして面接に通らないの? 面接に落ちる理由と対策

仕事

就活において絶対的な関門である面接。

正社員のみならず、パートやバイトでも、人気の仕事は複数回面接を突破しないといけない場合も。

そこで今回は面接を段階別に

・ここは必須!一次面接で落ちる要因と対策

・頑張りどころ!二次面接で落ちる要因と対策

・気を抜かないで!最終面接で落ちる要因と対策

の3段階でご紹介します。

 

ここは必須!一次面接で落ちる要因と対策

最初の関門である一次面接は、応募に対する最初の窓口であることから、たくさんの人数が挑むことになります。

そんな面接に忙しい役員クラスが出てくることは稀。

一次面接の面接官は、たいてい総務部や人事部などがおこないます。

それでは一次面接の担当官は、一体何を見ているのでしょうか?

 

〇一次面接で面接官が見ていること

・第一印象

→明るく、協調性があるかどうか、社風や職場の雰囲気に合うかどうかをチェックしています

・服装

→きちんと面接に見合った服装をしているかどうか。

清潔感のある身だしなみをしているかどうかを見ています

・ビジネスマナー・話し方

→部屋に入る前にノックをする、挨拶ができる、人の目を見てきちんと話せるかなどを見ています。

 

一次面接では、個人のスキルや能力などよりもまず、その人の第一印象や身だしなみなどから総合的に見て、社風や仕事にあっているかどうかを判断しています。

 

また、不潔な髪型や、その場に合っていない服装など、TPO を踏まえているかもチェックしています。

後者のポイントは、減点材料になりますので、気をつけたいところです。

 

ちなみに、ここで不採用になってしまうケースは、印象的な視点から仕事や社風にマッチングしていない、適性がないと判断されているということ。

 

面接に挑む前に、家族や友人、先輩など、親しい人に服装や身だしなみ、しゃべり方などをチェックしてもらいましょう。適切なアドバイスが受けられるはずです。

 

頑張りどころ!二次面接で落ちる要因と対策

一次面接をめでたく突破し、二次面接に進むことは嬉しいことです。

では、二次面接ではどんなことを聞かれるのでしょうか?

 

実は二次面接では、入社した場合に自分が働く部署の直属の上司など、現場の方が務めることが多い傾向があります。

ちょっと緊張しますが、ここで気に入られれば、採用にぐっと近づきます。

まさに頑張りどころと言ったところです。

 

二次面接では一体何を見られるのでしょうか?

 

〇二次面接で面接官が見ていること

・履歴書・経歴書のウラ取り

→自己申告してきている経験やスキルがどの程度のものか、実践的な質問などをして確認します

・経験・スキル

→職歴や経験・スキルをどんな形でこの仕事に活かせるかを確認します

・仕事に対する姿勢

→志望理由や、やりたいことなど、前向きな姿勢で仕事に取り組めるかを判断します

 

二次面接では、実際に入社した場合にどんな仕事ができそうか?

やる気はあるか?

などを実際の担当部署がチェックします。

 

ここで落ちてしまうという人は、

・スキル・経験不足

・やる気が感じられない

のどちらかがネックになっていることが多いようです。

 

応募した仕事と自分のスキルが合っているか、どう生かすイメージを持っているのかをしっかりアピールできているかをもう一度チェックしておきましょう。

 

気を抜かないで! 最終面接で落ちる要因と対策

さあ、最後の関門・最終面接です。

 

パートやバイトの場合、よほど人気のお仕事でなければここまで面接があるのは稀ですが、紹介予定パートなどの場合にはおこなわれることがあります。

 

最終面接の目的はズバリ「承認」。

二次面接までの段階で現場は大方採用を決定していますから、最終面接は役員以上の了解を得るためにおこないます。

そのため面接官は社長本人であることも珍しくありません。

 

〇最終面接で面接官が見ていること

・将来へのビジョン

→将来の夢を持っているか?会社のカラーと合っているか?などについて確認します

・会社愛

→そもそもこの会社がどんな製品を扱っているか、どんなモットーを掲げて仕事をしているか、などを知っているか。志望動機を再確認しながら判断することが多いようです

 

最終面接で落ちてしまうという人は、その会社に対する知識不足か、役員との相性が悪かったとしか言いようがありません。

 

とある玩具メーカーで「どのキャラクターが好きですか」と、聞かれ答えられず落ちたとか、

地域密着型企業で「この町の良いところは?」と、聞かれ答えられずに落ちたとかいう話はたくさん聞きます。

 

最終面接まで来たら、ぜひ会社の基礎情報をおさらいしてから臨んでください。

 

 

いかがでしたか?

面接には段階があり、段階ごとにチェックされる項目が異なります。

段階ごとに「今回は何を重点的に見られるのか?」を前もって理解しておくことで、緊張も和らぎ、有利に面接を進められるでしょう。

一次面接は通るのに二次で落ちるとか、最終面接が苦手など、人によって攻略すべき段階には違いがあります。自分のクセや弱みを見つけて、早い段階で克服できるように頑張りましょう。

 

しゅふJOBパートで理想のパートを探す

しゅふJOBパート

AIが台頭したら、仕事がなくなるって本当?

赤ちゃん大好き! パートで始めるベビーシッター