将来有望! 介護パートのお仕事図鑑

仕事

4人に1人が高齢者といわれる日本では、最も将来有望かつ、ニーズが高いと言われている仕事の一つが介護職です。

最近は、主婦パートで働く人も増えています。

そこで今回は「介護パート」に焦点を当て、

・介護パートが求められる職場ってどこ?

・知ってる?介護パートのお仕事内容

・希望に合った介護の仕事の探し方

の3つの観点からご紹介します。

 

介護パートが求められる職場ってどこ?

介護の仕事にはいろいろな職場があります。

おおまかに分けると、

・24時間介護の入居施設

・自宅へ訪問したり、自宅から通ってもらったりする時間制のデイサービス

・長期療養を必要とする高齢要介護者のための病院施設

の3つです。

 

具体的な施設としては、

 

〇24時間の介護施設

・特別養護老人ホーム

・有料老人ホーム

〇在宅、時間制の介護施設

・デイサービス

・デイケア

〇病院施設

・介護医療院

・リハビリテーション科

 

などがあります。

 

それぞれの施設の中では

・誘導

・声掛け

・入浴介護

・食事の介護

・給食

・洗濯

など、色々な仕事があります。

 

また日勤、夜勤など働く時間帯も様々。

介護の仕事は本当に多岐にわたります。

 

そんな中、最近注目されているのが、在宅パートともいわれる登録ヘルパーの存在です。

施設に出勤せず、介護の仕事が入れば家から直接、要介護者の自宅へ伺い、必要な介護の仕事をします。

 

所属施設への通勤がいらないので、忙しいパート主婦からも注目を集める働き方といえます。

 

ただし、登録ヘルパーの仕事をするには介護職員初任者(ヘルパー2級に相当)、介護福祉士などの資格が必要になります。

 

知ってる?介護パートのお仕事内容

介護パートとして働きやすい場所は、グループホーム>デイサービスと、言われています。

 

グループホームの中には専門職の方がいるので安心感があり、仕事も細分化されています。介護の仕事の初心者は、まずグループホームの日勤から始めてみるとよいでしょう。

 

デイサービスなど在宅介護のお手伝いになると、少人数で訪問し、体力とコツが必要になる仕事も多く、介護に少し慣れてからのほうがおすすめです。

 

また、要介護者の身体に直接触れるような介護は、介護職員初任者の資格を持っていないとできません。

資格のないパートのお仕事は介護助手、もしくは介護補助という立場で補佐的な業務をおこなうことになります。

 

介護助手・介護補助の主なお仕事とは?

・見守り

・誘導

・話し相手

・ベッドメイキング

・食事の配膳

・清掃

など。

 

このほかにも施設の食事調理、清掃、送迎の仕事などがあります。

 

介護職員初任者の資格を取ると、入浴介護、食事介助など重要な仕事を任せてもらえるようになり、仕事の幅はもっと広がり、条件もよくなります。

 

希望に合った介護の仕事の探し方

それでは、介護の仕事の探し方はどのようにしたらよいでしょうか。

しゅふJOBパート東京版を参考にして、実際に探してみましょう。

 

資格を持っている人はパートではなく社員としての雇用も多いようですから、ここではパート・アルバイト、未経験OKで絞り込んでみます。

求人をチェックしていくと、以下のような特徴がありました。

 

・時給の中心価格帯:1,000円~1,200円

・勤務日数:週1~6日で選べる

・勤務時間:1日2時間~8時間で選べる(08:00~12:00/12:00~16:00/16:00~20:00/20:00~08:00など)

・扶養枠内で働きたい主婦歓迎

・仕事に入る前には研修あり

 

日数、時間の自由度が高く、職種も豊富な求人が多いので、

希望の仕事を効率よく見つけたい場合は「地域」で絞り込むことをオススメします。

その中から、希望の職種や時間を見ていったほうが早いでしょう。

 

 

求人情報を見ていくと、介護のお仕事に向いている人は人と話すのが好き、

人のお世話をすることが好き、人に喜んでもらえることが好きな人が向いていることがわかります。

勤務時間や時間の選択の幅も広く、パート主婦にとってはかなり働きやすい環境です。

また、資格を取ればステップアップできるという分かりやすい目標があるのもこのお仕事の魅力。専門職になれば、安定して働き続けることができるでしょう。

介護の仕事は、将来的にも不可欠な仕事です。ぜひパートからトライして、今から経験を積んでみてはいかがでしょうか。

 

しゅふJOBパートで「介護」のパートを探す

しゅふJOBパート

もしかしたら…そのイライラ、産後クライシス?

頭がイタイ!魔の2歳児、イヤイヤ期の向き合い方は?