パートの内勤営業の仕事内容と主婦の声

仕事

パートで営業職でバリバリ稼ぎたい!

でも外出の多い仕事は、
子どもの保育園や学校からの呼び出しに
すぐに対応できないなどのデメリットも…

そんな主婦におすすめな働き方として、
やりがいも収入もしっかりある
内勤営業という選択肢があります。

そこで今回は
・内勤営業のお仕事内容について
・内勤営業の収入について
・内勤営業の実体験の声
をご紹介します。

 

内勤営業のお仕事内容は?

内勤営業とはその呼び方の通り、
外回りをせずに、
「電話やメール等の通信手段」や「来店のお客様に直接カウンター」で、
商品の営業をしたり、お問い合わせの対応をしたりします。

他にも、外回りの営業部隊のアシストをするなど、業務は多岐に渡ります。

例えば、以下のような業務内容になります。

【カウンター営業】
来店するお客様との商談や契約、コンサルティングを行う。

【電話営業(テレアポ)】
お客様へ電話をかけて、
商品の紹介、提案、売り込み、アポ取りなどを行う。

 

内勤営業は、パート採用も積極的な求人が多くあります。

主婦でもOK、パートでもOKの求人が多く、
主婦層からも人気があるのはテレアポでしょう。

特別なスキルや経験がなくとも、比較的採用されやすい職種です。

 

内勤営業のメリットって何?

内勤営業のお仕事を選ぶ一番の魅力は、
他のお仕事と比べて、高収入かつインセンティブがあるケースが多いことでしょう。
頑張った分の報酬は、キッチリもらえるというお仕事がほとんどです。

他にも、昼食は弁当持参や社食利用など、
外営業と比べて、カフェやコンビニに立ち寄る必要もなく、
飲食代を抑えることができます。

また、直接お客様に対面しないテレアポでは、
身だしなみへの自己投資が必要ありません。
ビジネスカジュアルであればOK、ネイルOKのところも多いです。

外勤営業はしっかり稼げる仕事でもありますが、
外出時間が長い分、昼食代や休憩で、
思った以上に飲食代がかさむこともあります。

外勤の場合はお客様と直接会いますから、
身だしなみを整えるのにある程度の投資が必要です。

以上から
・お仕事をするための必要経費を抑えることができる
・しっかり稼ぐことができる
が内勤営業のメリットであるといえます。

 

内勤営業でよかった点、苦労した点

内勤・外勤に関わらず営業職に共通することは、
頑張れば頑張った分、成果に応じて収入が増やせるという点です。

インセンティブがあるお仕事というのは、苦しい時期もありますが、
成果が出た時の達成感ややりがいを強く感じることのできるお仕事ですし、
報酬という形で自分に返ってきます。
なので、パートですがある程度の覚悟が必要なお仕事とも言えます。

ここでは、内勤営業に就業している主婦の生の声をご紹介します。


◆不動産のテレアポ
アポが獲れない時期は結構メンタルにきますが、
好調のときはこの仕事が好きだと思えます。
特にメンタル面の自己管理はしっかりする必要がある仕事だと思います。

◆金融のテレアポ
家庭の事情でフルタイム勤務が無理なため、
ある程度シフトの融通が利くこの仕事はありがたい。
パートでもフルタイム並みの収入が維持できています。

◆IT製品のカスタマーフォロー
知識をつけるまでがとても大変だった。
今も毎日が勉強ですが、
自己成長につながっているなと自信がつきました。

◆メーカーのテレアポ
BtoBの営業アポ取りは断りも多く、
話を聞いてもらえないことも珍しくありません。
仕事を始めた当初は落ち込みましたが、
忙しい相手にも、「話を聞いてみたい」と思われるためにはどうするかを
考えながら自分で話法のノウハウを蓄積していくことが楽しいです。
メンタルが鍛えられたと感じます(笑)


 

まとめ

内勤営業は大変なことも多いですが、
その分やりがいと達成感を感じることができるお仕事です。
またパート主婦でも、
しっかりと成果に見合った報酬がもらえる点も魅力的です。

向いてる主婦の方は、
・子育てや介護などの家庭事情で働ける時間が限られている人
・家事も仕事もしっかり両立させたい人
・フルタイム並みの収入を得たい人
・パートでやりがいのある仕事をしたい人

などでしょう。


内勤営業のお仕事を「しゅふJOBパート」で探す

 

あなたにおすすめの記事

主婦のスキルが生きる!コールセンターのお仕事

 

しゅふJOBパート

パートとアルバイトの違いは何?

ランチタイムだけのパート、子育て主婦に人気!