仕事探しの効率の良い方法は?

仕事

新年度から早半月。

「子どもが学校に上がったし、そろそろお仕事を始めようかしら?」
そのように考えている主婦は多いはず。

しかしその一方で、
「時間に余裕はできたけどブランクがあるし・・・」
「長時間働けない私でも採用されるの?」

と不安に感じ、腰が重くなってしまっている人もいるでしょう。

そこで今回は、
・効率の良いお仕事の探し方
・求人サイト選びのコツ
・お仕事探しの時期の見極め方
について紹介します。

 

「自分の条件」を明確にして、効率よくお仕事探し!

お仕事探しをするときに、
求人サイトで「パート」や「アルバイト」の求人を漠然と眺める
というのは、効率の良い方法とは言えません!

お仕事探しをするのなら、
フルタイムなのかパートでもOKなのか、
短期なのか長期なのか、男性か女性か・・・といった、
「企業が求めている人材像」に自分がマッチしているのか?
と分析することが必要です。

そのためには、自分の希望する条件や好きなこと、
得意なことといった「自分の条件」を明確化
させなくてはいけません。

まずは以下の4項目を、一度紙に書き出してみましょう。


【自分の条件を明確化させる4項目】

・一日何時間くらい働けるのか
・通勤の距離はどのくらいまでOKか
・時給はどのくらい欲しいのか
・好きな仕事の傾向や経験は何か
(接客が好きとか経理経験があるなど)


自分の条件をはっきりとさせておくと、
条件に合わない求人を除くことができるので、
効率よく求人をチェックできます。

 

求人サイトの選び方と、おすすめの求人サイトを紹介

どの求人サイトや転職サイトを使うかも大切です。

女性向けなのか男性向けなのか、
パートの求人が多いのか正社員の求人が多いのか、
若手向けなのか中高年向けなのかといった、
それぞれのサイトの「強み」を理解し、
「自分が希望する求人」を多く扱っているサイトか?
を見た上でサイトを活用するか選びましょう。


◆パートをしたい主婦におすすめ
主婦の皆さんがパートのお仕事を探す場合、
しゅふJOBパートをはじめとした
パートやアルバイトが主体かつ、
主婦を積極採用したい求人が多く掲載されている
求人サイトや媒体を活用するのがおすすめです。

◆自分の条件にマッチしたお仕事がしたい主婦におすすめ
しゅふJOBスタッフィングをはじめとした、
派遣サービスに登録してお仕事を紹介してもらうのも手です。

お仕事紹介のプロが厳選したお仕事ですから、
条件面でぴったりの求人に出会える可能性大です。

※ただし、あまり条件が厳しすぎると、紹介してもらえないこともあるので、
担当者とコミュニケーションをとって、現実的なものにすることが肝心です。


フルタイムだけでなく、
短時間でもOKの派遣のお仕事も少しずつ増えてきていますから、
検討してみるのも良いでしょう。

 

主婦のパート求人の「旬」を見極めよう

一年間を通じて、 パートの求人数が増加するのは10月と2月
と言われています。

業界によっても求人の増減には傾向があります。
その一例として飲食業界と、小売業界の場合をご紹介します。

◆飲食業界の場合
2月〜3月に、4月開始の求人募集をかける傾向があります。
卒業を期に学生バイトが多く退職し、人員が減ってしまうことが要因です。

◆スーパーや百貨店、小売業界の場合
10月ごろから求人数が増える傾向が強いです。
12月の年末商戦シーズンに向けての人員確保のためです。

求人数が多い時期に就職活動をするということは、
それだけチャンスが広がるということ。
まさに、狙い目の時期と言えるでしょう。

 

しかしその時期に就活を行うには、一つデメリットがあります

「新学期が始まった4~5月から働きたい」
「2学期の始まる9月以降に働き始めたい」

と考える主婦が多いため、必然的にライバルが多くなるのです。

そのため就職を急いでいない場合や、
「自分の条件」にマッチした就職先を見つけたい場合は、
求人は少ないが、ライバルも少ない閑散期にじっくり就活をする
というのも方法のひとつです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1、「自分の条件」を明確化させる
2、「自分の条件」にあった求人を掲載している求人サイト使う
3、主婦のパート求人の「旬」を見極める

この3つで、効率よく就職活動をすすめていきましょう。

 

主婦向けの求人を探すならしゅふJOBパート

年間でパートの求人を探すならどの時期がおすすめ?

しゅふJOBパート

パートももらえる「有給」!賢い使い方は?

働くママの時間管理をプロに聞いてみた