高品質な接客サービスを提供する人材採用を、しゅふJOBパートに任せられる理由。

株式会社アスク

  • 更新日:

会社概要

  • 従業員数

    258名
    パートタイマー 2,574名

  • 募集エリア

    全国

  • 掲載職種

    マンションコンシェルジュ

  • 応募数

    190~220名/月

  • 採用数

    20~ 24名/月

TOPICS

  • 主婦(主夫)層に特化した求人媒体にシフトし課題解消。
  • 自社作成×しゅふJOBパートの提案で 成果が出る求人原稿へ。
  • 活躍するスタッフが持つ資質を選考中に見抜く秘訣。
  • 公平と調和を重視したマネジメントで企業成長を実現。

株式会社アスク様(以下、アスク様)は1991年創業以来、
快適なマンションライフをサポートする「フロントサービス」の提供を開始され、
現在は約30万世帯の居住者様へサービスを提供されています。2019年2月にはパートタイマーの
従業員数が2,500名以上と、多くのしゅふ層の採用とマネジメントを実施されています。

今回はそのノウハウとしゅふJOBパートのご活用状況を、
経営管理本部 総務部 採用教育ユニットの橋場 彩様にお伺いしました。

2,500名以上の主婦(主夫)が在籍。
その雇用を支えるしゅふJOBパート。

―本当に多くのパートスタッフがいらっしゃいますね。

はい、その多くのパートスタッフがマンションコンシェルジュのお仕事に携わっています。
フロントサービス提供時間や営業時間はマンションごとに異なりますが、
物件の中には4~5時間など短いシフト勤務もあり、当社にとっては時間給で働いて
いただけることで運用最適化が図られます。パートスタッフさんも短い時間帯で
家庭と両立して負担なく働くことができるなど双方にメリットがあり、必然的に増えてきました。

当社マンションコンシェルジュスタッフのボリュームゾーンは、40~50代の主婦(主夫)
(※以下、しゅふ)の方です。豊富な対人スキルと落ち着いた雰囲気がマンションの居住者様への
接客にマッチしていますね。この業務はしゅふスタッフにどんどんお願いしたいと考えています。

―しゅふ層を登用されてきた過程で、苦労されたことはありましたか。

サービス業全般が抱える課題として、遅い時間帯の勤務や土日出勤への協力でしょうか。
ご家族の理解をいただいて負担のない範囲でご協力いただける方もたくさんおりますが、
中には採用後にご家族の理解が得られず辞退する方も。ですのでご応募していただく前に
ご家族とよく相談していただくことが必要だと思います。選考時もこの点はよく確認していますね。

パートタイムへの理解など、社内の認識に関しては苦労したことは少ないです。
最近社内の認識を変えようと力を入れていることは、シニア層の積極採用ですね。現役を終えても
まだまだ社会で活躍されたい60歳以上の優秀な方々が活躍できる職場が当社にはあります。

―「しゅふJOBパート」をご利用いただくことになった、キッカケを教えてください。

当社はしゅふの採用が世間で注目される前から積極的にしゅふ採用を行っておりましたが、
利用していた求人媒体で満足のいく応募者数が集まらなくなり、代わりに力になってくれる
媒体を選んでいたところ、しゅふJOBパートと出会いました。

とにかく何でもやってみようという思いで導入しましたが、当時はこれほど効果が出るとは
正直思っておりませんでした。今では当社の主力媒体がしゅふJOBパートです。

―しゅふJOBパートのサービスやご提案内容はいかがでしょうか。

当社が採用したい層とマッチした人材が多い求人媒体ですので、応募が多くとても助かっています。

しゅふJOBパートからいただくご提案も活用しています。弊社は自社で求人を作成していますが、
プロのライターさんから求人タイトルの見直し提案はとてもよかったです。
弊社で書く見出しと異なる目線やキャッチコピーはとても参考になります。
社内のナレッジとして蓄積し、他の求人でも活用しています。

活躍しているスタッフを明確に言語化。
応募数・採用数ともに高水準を維持。

―応募率が高いアスク様ですが、自社で求人を作る際のこだわりはありますか。

しゅふの方が探していそうな勤務条件をなるべくわかりやすく記載したり、
採用したいしゅふ層のスタッフ写真にもこだわっています。

求職者の皆さんが応募前にご心配される点としてご年齢と業務内容について挙げられます。
ご年齢層については、写真や活躍中のスタッフの年代を表記したり、ターゲット層の年代に近い
現役コンシェルジュを写真に載せ、求職者さんが働くイメージを持ちやすくなるようにしています。
あとは、やはり「未経験OK」と見出しに記載することですね。

―「未経験歓迎」記載の裏側にある思いや狙いとは?

一部のマンションは特定の接客経験を求めさせていただく場合もありますが
ほとんどのマンションでは「未経験歓迎」としております。これには、
コンシェルジュ未経験OK・接客業自体未経験OKと、幅広い意味をもちます。

といいますのも、実はしゅふという経験自体がすでにコンシェルジュを行う上での
必要要素を多分に満たしているからです。

多くの居住者様が求められるものとしては、サービスのクオリティも当然ですが、
根っこにあるのは安心感です。居住空間ですので生活にかかわるお問い合わせが多く、
そんな時に人生経験の豊富さが役に立ちます。お仕事内容のベースはシンプルですので、
過去の職務経験よりも、+αのお問い合わせの柔軟に対応できる資質を重視しています。

―現在貴社で活躍しているスタッフは、選考段階で分かる傾向はありますか?

応募フォームを丁寧に書いている方や、弊社からの連絡に対してレスポンスが早い人などは、
実際に働いてみても、丁寧で安心感のある対応をしてくれる傾向が高いです。

当社としましても、そのような方にぜひお仕事をお願いしたいと考えています。
しゅふJOBパートは、求人ごとに応募時追加質問を3つまで登録できるので、
この傾向を意識しながら質問を設けています。

勤続10年者多数。ホスピタリティを生むマネジメントで
安定就業を実現、高いサービス品質を提供し続ける。

―採用後も長くトラブルなく働いていけるように、気を付けていることは何かありますか?

「公平感」と「調和感」を重視してマネジメントを行っています。
トラブルの要因として一番多いのはシフトに関することなのですが、
現場マネージャーは不公平感のないシフト編成を行うこと、
お互いの負担度合いを考えながら仕事をする職場環境づくりを心掛けています。

採用の場面で気を付けていることは、やりがいのある部分と大変な部分をしっかり伝え、
入社後のミスマッチをなくしていくように気を付けています。
また当社では勤続10周年のスタッフを年に1回表彰しています。
40代の時に入社された方はもちろん、50代・60代以上の方も多くおります。

―今後のしゅふ層のご採用に関するビジョンを教えてください。

サービス提供によるお客様満足を高めていくことは当然ですが、当社のビジネスモデル上、
多くの雇用を創出できる立場としての責任を全うしていきたいと考えております。
より多くのもっと働きたいという方々と社会をつないでいける存在となればと考えております。

―しゅふ採用を検討されている企業様へ向けてメッセージをお願いします。

しゅふにはしゅふの強みがあります。自社の事業内容の中で、その強みを生かせるような
ニーズがないか?、深堀をすることで良い雇用関係のきっかけが生まれるかもしれません。

また、同時にしゅふ側のニーズを掴むことも大事だと思います。
雇用を生み出せそうだと思ったら、しゅふさんたちが抱える応募までのハードルを下げていく。
「私でもできそうかも?」と思ってもらえることで、お互いにチャンスが生まれるのかなと。

実際に当社でも、「最初は不安だったけど、やってみたら居住者様から必要とされることが
とても楽しく、誇りを持って働いている」といった声がたくさん上がってきます。

家事や子育ては思っている以上に大変です。そこで培われた優先順位の付け方や臨機応変さは、
どのような仕事にも活きるスキルだと思います。

弊社としましては競合が増えるのは悩ましいところですが、参画企業が増え、
しゅふJOBパートの知名度がさらに上がれば弊社側にもメリットがあります。
しゅふJOBパート事業部の皆さんも、親身になって募集~採用までサポートしてくださいます。
是非、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ