雇用管理・マネジメント

パートの割増賃金はどうする?残業・休日出勤時の計算方法【事例付】

  • 更新日:


休日出勤や残業代についての法律、調べてみると少し複雑ですよね。少しでも不安がある場合、一度「割増賃金」についてのルールを確認したほうがいいかもしれません。

「割増賃金っていったい何?」
「22時以降どれくらい割増されるの?」
「休日出勤と深夜労働が被ってしまった場合、給与の割増率はどうなるの?」

今回は上記のような疑問を解決するため、「割増賃金」についての計算方法について解説いたします。

▼より詳しく休日出勤について確認したい方は、下記よりご覧ください。

▶【主婦を採用するなら】主婦特化型求人サイトのしゅふJOBパート。詳しくはこちら

1分で分かる割増賃金

割増賃金って何?

割増賃金とは1週40時間(原則)や1日8時間を超えて働いたり、1週間に1日の休日(原則)を確保できなかった場合、また深夜(22:00~5:00)の時間帯に働いた場合に発生する、通常よりも割増された賃金のことです。

平日働くパートスタッフが、1週間に1日の休日(原則)を確保できずに休日出勤をしてもらった日のお給料や、1日8時間・週に40時間(原則)の枠外で働いた場合のお給料は通常よりも割増ししてお渡しする必要があります。

労働基準法上(第37条)でもきちんと定められているルールなので、パート・アルバイトを採用する際は注意が必要ですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

支払わないと、どうなる?

労働基準法に違反するため、労働基準監督署からの勧告や調査が入る場合があります。悪質なケースに関しては、経営者に対して6か月以上の懲役・もしくは30万円の罰金が法律で定められています。(労働基準法 第119条)法律違反をしないためにもきちんと給与の計算方法を知る必要がありますね。

<未払い残業代における裁判の例>
三重交通、割増賃金3億円支払い勧告受け過去2年分(共同通信)

割増賃金の計算方法と事例

どんな時に発生する?

割増賃金は、1日8時間・週40時間(原則)を超えて労働させた時に発生します(法定時間外残業)。フルタイムのパート・アルバイトとして働いているA子さんの場合、18時以降の残業手当に関しては1分単位で割増賃金としてお渡しする必要があります。

項目 内容
名前 A子さん
雇用形態 パート・アルバイト
仕事内容 スーパーマーケットの接客
勤務時間 平日週5日・9:00~18:00・休憩60分
時給 1,000円
割増賃金の発生パターン 18時以降に1時間残業が発生してしまった場合、法定時間外残業となるため残業
手当は通常の1.25倍の1,250円となる。

その他、深夜労働の場合など複数のシチュエーションで1.25倍割増賃金が発生するのでしっかり押さえておきましょう。

<転載>しっかりマスター労働基準法/東京労働局
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

割増賃金が適用されないのはどんな時?

割増賃金は、残業時間の全てに発生するわけではありません。週40時間の法定労働時間の範囲内での残業に関しては特に適用されるわけではなく、法定労働時間をオーバーしてしまった場合に発生するものとなっています。
次のB子さんが18時以降に残業した場合、残業手当は通常の時給と同じ額になります。

項目 内容
名前 B子さん
雇用形態 パート・アルバイト
仕事内容 スーパーマーケットの接客
勤務時間 平日週3日、15:00~18:00、休憩30分
時給 1,000円
割増賃金の発生パターン 18時以降に1時間残業が発生してしまった場合、1日8時間・週40時間に収まる残
業となるためその時間に対するお給料は、通常と同じく1.0倍の1,000円となる。

 

複雑な状況での計算方法と事例

法定時間外(1日8時間・週40時間を超えた)かつ深夜残業の場合

項目 内容
名前 C美さん
雇用形態 パート・アルバイト
仕事内容 カラオケボックス接客
勤務時間 平日週5日・10:00~18:00・休憩60分
時給 1,000円
割増賃金の発生パターン 18~23時まで残業が発生した場合、
・18~19時までの残業は法内残業となるため、
割増なしの1,000円×1時間=1,000円
・19~22時までの残業は法外残業となるため、
25%増しの1,250円×3=3,750円
・22~23時までの残業は深夜労働が適用されるため、
更に25%増の1500円×1=1,500円の、
合計6,250円のお給料が必要。

22時~5時までの労働は「深夜労働」となるため、1日8時間・週40時間を超えていたC美さんの場合、割増賃金が1.5倍となります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

法定休日出勤の場合※日曜日が法定休日だった場合

項目 内容
名前 D助さん
雇用形態 パート・アルバイト
仕事内容 カフェ接客
勤務時間 平日週3日・10:00~15:00・休憩30分
時給 1,000円
割増賃金の発生パターン 日曜日のシフトの人がお休みとなり、急遽日曜日の10:00-15:00に追加出勤する
ことになったた場合。通常の時給の1.35倍となるため、
1,350円×(5時間-休憩0.5時間)=6,075円のお給料が必要。

法定休日出勤の場合、法定時間内(1日8時間・週40時間)であっても時給は通常の35%増で計算されますので注意しましょう。

雇用主がおさえておくべきポイント

働き方改革が推進されている今、残業手当や休日出勤について経営者は細心の注意を払う必要があります。割増賃金については特に次の3点に気を付けましょう。

1.割増賃金は、1日8時間・週40時間(原則)の労働を超えた時、いずれの場合でも必ず発生する※週40時間について⇒1日8時間を超えた時間については累積せず、1日8時間以下の労働時間を累積する。

2.割増賃金は基本以下の6パターンでしか発生しない。

労働パターン 具体的な状況 割増率
法定時間外残業(1日8時間・週40時間を超える残業) 法定労働時間を超える残業 1.25倍
深夜労働 22:00~5:00の労働時間 1.25倍
法定休日労働 法定休日の労働時間 1.35倍
1ヶ月に60時間超 中小企業は2023年4月1日から適用 月60時間を超える時間外労働 1.5倍
時間外労働(限度時間内) +深夜残業 時間外労働+深夜労働の時間 1.5倍
法定休日労働 + 深夜労働 休日労働+深夜労働の時間 1.6倍

3.割増賃金を複数種類を適用する場合、割増率は足し算で算出する。
例.深夜残業(割増率25%)+休日出勤(割増率35%)=割増率60%

<参考>労働基準法-e-Gov法令検索.

休日出勤のシフトがなかなか集まらないと思ったら、
新しいパートの採用タイミングです

現状のメンバーでなんとかシフトを回せていても、休日出勤依頼と隣り合わせ…ということはありませんか。いつもシフトがギリギリということであれば、新しいパートスタッフの採用が必要かもしれません。

そんな企業様には、”年間760万人が使う求人媒体・全国2万企業が導入”している求人媒体サービス【しゅふJOBパート】がおすすめです。

●主婦(主夫)採用に特化した求人媒体です
 →登録会員の9割が主婦(主夫)。採用のノウハウや集客に自信があります。

●1名応募=5,500円~で即採用も可能です
 →費用対効果が高く、リピート企業様も多数。

●手間なく掲載開始ができます
 →主婦のプロライターによる無料作成支援も好評です。


2020年4月現在も就業意欲の高い主婦のアクセス・応募も増えており、今すぐの掲載でも即応募が入ることが期待できます。

定着率に悩まされない採用をしませんか?しゅふJOBパート一同、その実現までサポートいたします。まずはお気軽に資料をご覧ください。

料金・媒体資料をダウンロードする

監修

勝川 秀興氏(勝川社会保険労務士事務所 代表)

助成金活用を強みとし、設立以来2名から200名規模まで様々な業種の企業様へ、
助成金を徹底活用するためのコンサルティングや、株式会社ビースタイル主催のセミナーなどで講師もしている。

署名

この記事を書いた人

しゅふJOBパート活用ノウハウ編集部

編集部

人気の記事

もっと見る

ページ上部へ